連立方程式解ける



作成時間は2時間くらいです。
ほとんどというかすべてがfunctionだけでできているので作るの楽でした。
連立方程式が解けるといっても
X+Y=0 X-Y=0 -X+Y=0
X+Y=0 X+Y=0 X-Y=0 
みたいな形の連立方程式しか解けませんので、使い道ほとんどないです。
ぶっちゃけ連立方程式自体使うところあるのかわかりませんが、使いたいのであれば使って、どうぞ
https://www.dropbox.com/s/gv5ijhv5le9391y/RENRITUfunction.mcpack?dl=0 ダウンロードリンク

function RENRITU 一番最初に入力しなきゃいけないコマンド。

function KEISAN X,X2,Y,Y2,K,K2で値を設定した後に実行すると計算する。
    
function X 上の式のXの値を+Xずつする

function 10X 上の式のXの値を+10Xずつする

function 100X 上の式のXの値を+100Xずつする

function Y 上の式のYの値を+Yずつする

function 10Y 上の式のYの値を+10Yずつする

function 100Y 上の式のYの値を+100Yずつする

function X2 下の式のXの値を+Xずつする

function 10X2 下の式のXの値を+10Xずつする

function 100X2 下の式のXの値を+100Xずつする

function Y2 下の式のYの値を+Yずつする

function 10Y2 下の式のYの値を+10Yずつする

function 100Y2 下の式のYの値を+100Yずつする

function MX 上の式のXの値を-Xずつする

function M10X 上の式のXの値を-10Xずつする

function M100X 上の式のXの値を-100Xずつする

function MY 上の式のYの値を-Yずつする

function M10Y 上の式のYの値を-10Yずつする

function M100Y 上の式のYの値を-100Yずつする

function MX2 下の式のXの値を-Xずつする

function M10X2 下の式のXの値を-10Xずつする

function M100X2 下の式のXの値を-100Xずつする

function MY2 下の式のYの値を-Yずつする

function M10Y2 下の式のYの値を-10Yずつする

function M100Y2 下の式のYの値を-100Yずつする

function K 上の式の解の値を+1ずつする

function 10K 上の式の解の値を+10ずつする

function 100K 上の式の解の値を+100ずつする

function K2 下の式の解の値を+1ずつする

function 10K2 下の式の解の値を+10ずつする

function 100K2 下の式の解の値を+100ずつする

function MK 上の式の解の値を-1ずつする

function M10K 上の式の解の値を-10ずつする

function M100K 上の式の解の値を-100ずつする

function MK2 下の式の解の値を-1ずつする

function M10K2 下の式の解の値を-10ずつする

function M100K2 下の式の解の値を-100ずつする

function RX 上の式のXの値をリセットする

function RX2 下の式のXの値をリセットする

function RY 上の式のYの値をリセットする

function RY2 下の式のYの値をリセットする

function RK 上の式の解の値をリセットする

function RK2 下の式の解の値をリセットする

function RKX 連立方程式で求められるXの値をリセットする

function RKY 連立方程式で求められるYの値をリセットする

function H1 上の式のXの値をsidebarに表示する

function H2 下の式のXの値をsidebarに表示する

function H3 上の式のYの値をsidebarに表示する

function H4 下の式のYの値をsidebarに表示する

function H5 上の式の解の値をsidebarに表示する

function H6 下の式の解の値をsidebarに表示する

function H7 連立方程式で求められるXの値をsidebarに表示する

function H8 連立方程式で求められるYの値をsidebarに表示する

やきたいやきyuugo3

よろです。

タグ: 

コメントを残す