Artless Athletic Skyscraper



file

   Artless Athletic Skyscraper とは
artlesswarrior(ぎたぁ犬)率いる製作陣の作った4つのエリアが存在するアスレチックワールドです。

EASY AREANORMAL AREAHARD AREAARTLESS AREA
の4つのエリアが現在公開されています。
ひとつひとつの階層は小さく、またそれぞれのエリアの5の倍数の階層に休憩所もあるので気楽にプレイできると思います。

Artless Athletic Skyscraper ver.1.1.0※Minecraftのバージョンは必ず1.8.xの環境でプレイするようにしてください。

EASY AREA
 全長約100m、9階層からなるエリア。他のエリアと比較すると難易度は低めなので気楽にプレイできると思います。
 また、各階層は通常ブロックソウルサンドスライムブロックの4つのコンセプトがあり、
 1階と6階が通常ブロック、2階と7階が氷、3階と8階がソウルサンド、4階と9階がスライムブロックになっております。

:lev: NORMAL AREA
 全長約150m、14階層からなるエリア。このワールドでは平均的な難易度のエリアです(一般的なアスレ基準でのNORMALとは限りません)。
 また、各階層は梯子赤石の4つのコンセプトがあり、
 階層の一桁目が1なら水、2なら梯子のようになっております。
 若干難しい部分もありますが、諦めずに頑張ってみてください。

:lev: HARD AREA
 全長約200m、19階層からなるエリア。このワールドに存在するエリアの中では2番目に難しいアスレチックです。
 このエリアのコンセプトはEASYとNORMALのエリアのコンセプトを掛け合わせたものになっています。
 例えば、第一階層は水とスライムブロックをコンセプトに、第二階層は梯子と氷をコンセプトに構成されています。
 自分が何処までいけるか、是非挑戦してみてください。心行くまで、あるいは心折れるまで。勢い余ってキーボードは折らないでください。

:lev: ARTLESS AREA
 全長約250m、13階層からなるエリア。このエリアだけ一階層あたりの高さが20mです。
 作成陣4名がそれぞれ2層ずつ、最後の1層は全員で作成しています。
 HARD AREAを凌ぐ難易度は例えアスレチックに慣れた人でも絶望することになるでしょう。
 1層クリアするだけでもHARDAREA全てをクリアする程の時間がかかるであろうレベルの難易度です。頑張ってください。 

:lev: 導入方法
  :btn: トピック上部の『Artless Athletic Skyscraper ver.1.1.0』あるいは『Artless Athletic Skyscraper ver.1.0.0』をクリック(勿論お勧めは1.1.0です)。
  :btn: 5秒後に画面上部に表示される『SKIP AD』 をクリック。(画面上部以外は広告です。気にしないでください。)
  :btn: Dropboxからダウンロード。(Dropboxのアカウントは必要ありません。)
  :btn: ダウンロードしたzipファイルを解凍ソフトを用いて解凍する。
  :lev: シングルの場合
   :btn: 解凍したファイルの中にある『world』を.minecraft内部の『saves』へ入れる。
  :lev: マルチの場合
   :btn: 解凍したファイルの中にある『world』をサーバーデータの入っているフォルダに入れる。
   :btn: サーバーデータの入っているフォルダ内部に存在するプロパティ(名前はserver)の項目を以下のように変更する。
   ※記載されていない部分はそのままにしておいてください   
   max-build-height=256
   spawn-animals=false
   pvp=false
   enable-command-block=true
   gamemode=2
   spawn-monsters=false

ダウンロード

You may also like...



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。