【再・挑戦状】非常に高い知力をお持ちの方を捜しています



再び失礼致します。

 

ちょうど1週間前、私はこのサイトの皆様に、「挑戦状」なるものを送りました。公開したワールドにあったのは、3つの謎。

 

1週間が経過し、見事”パスワード”を見つけ出した方は__23名。フォームにて共に送信して頂いたお名前をここで発表させて頂きます。

 

「THE EXAMINATION」正解者(敬称略)

・yu

・あ

・てえあ

・おかさん

・月浜

・Masateo

・しお

・”ズル”賢い男

・ラッキー

・つかさ

・賢者

・あいうえお

・あんずさん

・なんでもありだったので

・おーちゃんファン

・工業化アドオン好き

・ぁぴs

・スザア

・ろっぴー

・17

・すばる

・幽霊/ghost

・ショウ

 

以上の23名の皆様は、見事全ての謎を解き明かすことに成功致しました。

 

__ですが。

 

皆様は、お気づきになられたでしょうか?あのワールドでは、謎を解かなくても”パスワード”を知ることができるという事実を

 

あのワールド内では、コマンドを使用することが可能になっていました。それを利用することで、ワールドにスポーンした皆様を包んでいたあの密室から外に出ることができ、その付近にあったコマンドブロックの群れのなかから、”パスワード”が記載された本を手にすることも出来たのです。

私は、「どんな手を使ってでも」”パスワード”を入手せよ、とTHE EXAMINATIONのページにて説明しておりました。

つまり、俗に言う「不正クリア」を禁止していなかった、ということです。

 

なぜか?

実は、ここで本当に私が知りたかったのは、「手段はどうであれ、答えを知ろうとする方がどれほどいらっしゃるのか」、ということ。

そして、この1週間のうちに__何名が順序通り謎を解き、何名が不正にクリアしたのかは判断できませんが__そのような方々は23名いらっしゃった、と分かったのです。

 

いずれにせよ、あの「試験」は小手調べのようなものでした。

…そして、ここからが、本番。

 

対象は、「THE EXAMINATION」を突破した23名の皆様。挑んで頂きたいのは、言うならば、「最終試験__『THE FINAL EXAM』」。

 

クリア条件はひとつ。「最終回答フォーム」に、お名前を入力してください。

 

なお、今回の制限時間は、3日。2019年10月3日の21:00までとさせて頂きます。

 

 

あの難解な「試験」を突破した皆様なら、きっと今回も全ての謎を解き明かすことができるでしょう。

皆様のご健闘をお祈りしております。

 

現在:正解者 0

 

>>「最終回答フォーム」はこちら

 

ABC

 

 

タグ:, 

3件のフィードバック

  1. lit_pumpkin - Rank : 中堅クラフターLv.13 より:

    投稿主、何か勘違いしてそう。

  2. @saimlate @saimlate - Rank : 新人クラフターLv.2 より:

    メモ

    1.
    ルールブックは11冊存在する。
    それぞれは必要不可欠なもので
    あり、決して紛失してはならない。
    保管の際は厳重な注意をもって
    行うこと。
    2.
    果ての世界でなにかを見つけたのならば、隅々まで調べることを
    推奨する。最終的には、約数を2つ
    しかもたないものが好ましい。
    小から大へ。これは紛うことなき、
    自然の摂理であると言える。
    3.
    この文章の”著者”は確かに
    存在している。しかしそれが
    人間であるのか、さらには動物で
    あるのかすら分からない。
    その概念は、闇の中から、ただひっそり
    こちらを見据えている。
    4.
    外界とリンクする行為を重ねに重ね、今のこの空間は成り立っている
    のかもしれない。最もそれは千年前
    より自明であり、今もなお、どこかで
    新たな空間が形成されていく。
    これを止めることは不可能である。
    5.
    仮に宵の明星が一番北に属する
    のであれば、この話は反時計回りに
    90°回転することになるだろう。
    丑三つ時を告げる前に速やかに
    一連の手順を遂行しなければ
    ならなくなってしまうということだ。
    6.
    複数の古文書はそれぞれある
    特定の意味をひとつずつ持ち、
    全てが繋がるとき、用意されていた
    言葉は姿を現す。一見すると得体
    が知れないものだが、与えられた
    使命は必ずそこに眠っている。
    7.
    ただ絵空事を書き連ねている
    わけではない。しかし絵空事と信じ
    疑わない者たちにとって、この文は
    最早意味を成さない。先へ進む
    為には、まず全てを受け入れる
    必要があるということである。
    8.
    少しの情報も疎かにしてはなら
    ない。必要ではない数多の星屑の
    なかには、輝く原石が埋もれている。
    あらゆるデータを収集し、そこから
    ひとつの答えへと辿り着くのは、
    いささか難解なことなのだが。
    9.
    緑の三日月と紫のリンゴ、それから
    茶色の時計には特に細心の注意
    を払え。
    _という噂は、極めて信憑性が
    低い。取捨選択しなければならない
    のは、情報においても同じだ。
    10.
    アルゴンは右上なので、これを
    基準に構築される規則がある。
    もし直面してしまった場合は決して
    狼狽えず、覚悟を持って立ち向かう
    しか方法はない。さもなくば、己の
    立ち位置すら見失いかねない。
    11.
    現在これを包んでいる部屋は、
    遠回りの道のりでありながら、いずれ
    必ず正しき道へと繋がる標である
    ことをここに約束する。
    賢者よ、決して恐れるな。知を振り
    絞れば、答えはそこに見つかる。

  3. @TDW_13 - Rank : 新人クラフターLv.3 より:

    知らない間に
    凄い面白そうなのが終わってた
    またいつかこういうのを開催してくださることを待っています

コメントを残す